2005年09月13日

IF I FELL

☆☆☆☆

何ともはやルール?を無視した出だしのコード!

IF I FELL KEY:D

キーがでありながらE♭mという訳のわからないコードで歌い出すこの曲、JOHNならではの、JOHNだけの、JOHNだからこそできた曲と言える。それだけにとどまらず、初めから、PAULとのデュエットを前提とし、デュエット曲の代表とも言える曲を書いてしまうのだから恐れ入る。このアルバム A HARD DAY'S NIGHT JOHNによるJOHNのためのアルバムだね。

また出だしの声が何とも切ないじゃないですか。デュエット部分ももちろん良いが、出だしを聴くたびにゾクゾクしてしまう私です。

PAULも頑張ってますよ。2度目の WAS IN VAIN は ほんと苦しそうもうやだ〜(悲しい顔)CDでは消されてしまったけどLPでは出きってなかったなあ。
キーの高いPAULでも、こうした歌い方だと高音はかなりキツイもんです。ウチのバンドの相方も歌うの嫌がってますわーい(嬉しい顔)

収録アルバム
A HARD DAY'S NIGHT
a_yayaya.gif

TOMORROW'S SONG 明日の予告ウチの近所にも最近アライグマが出没します。

               人気blogランキングへ
posted by COS桃 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。