2005年05月31日

WORDS OF LOVE

☆☆☆

このブログを始めてから、あらためて聴きなおす曲が多い。

WORDS OF LOVE KEY:A

もそうした曲の1つ。
アルバムを通してむさぼるように聴いた少年時代と違い、この頃は聴きたい曲だけを聴くようになってしまった。

今、聴いてみると、なんとシンプルな曲であることか!
コードはA,D,Eの3つ。しかもそれの繰り返し。メロも1つのパターンで出来あがっており、あとは MMM〜 のハミングだけ。

曲がシンプルなら、演奏もまたシンプル。キラキラしたサウンドのギターが目立つ。あと、クラップではないと思うけど、何かを叩く音が終治鳴ってる。間奏の途中、ブレークすべきところでははみ出しちゃってますね。

しかし間奏長いネ。こうでもしないと1分そこそこで終わっちゃうからかな?

収録アルバム
BEATLES FOR SALE
a_frsale.gif

TOMORROW'S SONG 明日の予告 PAULの3大Fバラードの1つ。あとの2つはもう取上げました。

               人気blogランキングへ


posted by COS桃 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。