2005年05月01日

THE FOOL ON THE HILL

☆☆☆☆☆

JOHNのソングライターとしてのピークが1963〜1666年とすると(勝手に決めちゃいました)、PAULのそれは1966〜1969年頃ではないだろうか。

もちろん、それ以前にも以後にもいわゆるスタンダード(YESTERDAY,MICHELLEなど)を送り出してはいるが。その絶頂期に生み出したスタンダードの1つがこの

THE FOOL ON THE HILL KEY:D

稀代のメロディメーカーPAULの才能を如何なく発揮した名曲です。

マニアではない人には、とかく“JOHNは歌詞で、PAULは曲”なんて思われていたりするが、この曲は、JOHNも言ってるように「PAULには完璧な曲(歌詞を含め)を作る才能がある」ことの証明でしょう。

アレンジも素晴らしい。
リコーダーをはじめ多くの楽器が登場するが、それぞれがでしゃばることなく要所要所で使われている。

“無音”もまた大切ってことですね。

収録アルバム
MAGICAL MYSTERY TOUR
a_mgcl.gif

TOMORROW'S SONG 明日の予告 月光仮面のテーマソング?

人気blogランキングへ


posted by COS桃 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。