2005年04月10日

YES IT IS ☆☆☆☆

1日2曲になってしまいますが、昨日お休みしてしまったので、続けて、行きます。

解ってもらえましたよね?

YES IT IS KEY:A

だってこと。


TICKET TO RIDE のB面として発表されたこの曲、JOHNに言わせるとTHIS BOYのリメイクってことですが、確かに同じ8分の12拍子のリズムにのせた3部コーラスにサビのソロと、よく似た構成になっておりますが、こちらの方が演奏もコーラスも凝った作りになっております。どっちがいいかは好き好きですが、個人的にはTHIS BOYに軍配をあげるかな。

さて、その凝ったコーラスですが、何といってもGEORGEのパートが1番難しい!音がとりにくいのはもちろん、JOHNと高低が入れ替わったりで、さぞかしGOEORG苦労したことでしょう。
1番でいうと
I WOULD REMEMBER ALL THE THINGS WE PLANNED UNDERSTAND のところは特にGEORGEのパートがポイント。JOHNの主旋律よりそちらの方に耳が行きます。
サビではこれまたTHIS BOYと同じくJOHNの泣きのヴォーカルが聴ける。シビレますもうやだ〜(悲しい顔)

演奏の方もGEORGEが活躍。 I NEED YOU で登場したヴォリュームペダルを使ったバイオリン奏法がこの曲のイメージを決定付けてる。

メジャーじゃないけど、イイ曲ですね。

収録アルバム
PAST MASTERS VOLUME ONE
a_pastmstr1.gif

TOMORROW'S SONG 明日の予告 今は無きあの国へ帰ろう

人気blogランキングはこちら


posted by COS桃 at 17:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
いつも楽しく拝見させて頂いております。今回は大好きな銘曲を取り上げて頂き嬉しくなりました。
後ほど、リンクさせて頂きたいのですが、よろしいでしょうか。これからもよろしくお願いいたします。
Posted by しゅうきち at 2005年04月10日 18:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。