2005年03月09日

AND YOUR BIRD CAN SING ☆☆☆☆

初期のJOHNに別れを告げる曲
AND YOUR BIRD CAN SING KEY:E
そうなんだ、この曲を最後に単純な意味のないラブソングはJOHNの作品からは消えてしまう…と同じにビートルズのいわゆる「初期」は終る。また、JOHNの声もこのアルバムを境にガラっと変わっていく。残念ながら、あきらかに声の艶が失われていってしまう。しかし、この曲ではその最後の灯を聴かせてくれている。サウンドもツインリードなど、またも新しい試みをしているにもかかわらず、このアルバムにあっては初期臭を放っている。これぞビートルズによる、ビートルズならではの曲といえるのでは?今日は何となくしんみりしてしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
それにしても ♪YOU TELL ME THAT YOU HEARD EVERY SOUND THERE IS♪は最高

収録アルバム

REVOLVERa_rblvr.gif

TOMORROW'S SONG 明日の予告 WHITE ALBUMから1曲 きっとそうするよ

人気blogランキングへ
posted by COS桃 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。