2005年06月20日

TICKET TO RIDE

☆☆☆☆

前作の FOR SALE と比べると何となく明るく突き抜けた感じのするアルバム HELP

この

TICKET TO RIDE KEY:A

も歌詞の内容とは裏腹にとてもポップで、これぞビートルズサウンドの代表格といった出来。

映画では下手くそなスキーのシーンで使われてましたね〜。
駅に着いて「ロンドン」って言うJOHN数年後のJOHNを彷彿とさせました。


JOHNが作った曲ではあるが、アレンジや演奏面ではPAULが貢献。

ベースはもちろん、例のドラムパターンをはじめ、リードギターまで大活躍。
リードギターと言えば、アンソロジーで観られたこの曲のライブでのGEORGEのギターはひどかったもうやだ〜(悲しい顔)

自分のフレーズではないからというわけではないだろうが、1本のマイクをはさんで歌うJOHNPAULのヴォーカルが素晴らしかっただけに非常に残念でした。

しかし、ぶっきらぼうなJOHNのヴォーカルがまたいいね。


そうそう、中学生のみなさん SHE DON'T CARE は歌詞だから許される BAD ENGLISH ですからね〜。


収録アルバム
HELP
a_idl.gif

TOMORROW'S SONG 明日の予告 すっきり民営化とはいかないようですね〜。


               人気blogランキングへ
posted by COS桃 at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

BIRTHDAY

☆☆☆

しばらくサボってしまい久々の投稿です。
しかも予告とは違う曲でいきます。
今日はこれしかないでしょう。

BIRTHDAY KEY:A

そう今日はPAUL63歳の誕生日!

いよいよ来年は64歳になってしまうんですね〜。

今でもTVなんかで使われることの多いこの曲。
PAUL主導で作られたことは間違いないでしょうね。

ギターのリフはカッコよく、PAULのヴォーカルも力強い。
一度聴いたら忘れられない曲ですね。
新しい形のロックンロールというか、リフだけで1曲作りあげてしまったという感じ。

ヨーコパティがコーラスで参加してるってのが、雰囲気悪かった頃にしては不思議な感じexclamation&question

収録アルバム
THE BEATLES
a_thebtls.gif

TOMORROW'S SONG 明日の予告 飛ばしてしまってすいません。るんるんSHE'S GOT A 〜

               人気blogランキングへ
posted by COS桃 at 22:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

GET BACK

☆☆☆☆

ライブ活動を念頭に置いていたPAULの曲だけあって、コピーバンドでも充分演奏可能な

GET BACK KEY:A

特に難しいプレーをしているわけでもないので、中高生時代の私たちもよく演ったもんです。
もっとも当時のバンドではキーボードがいなかったので、ビリー・プレストンのパートはギターで代用しておりましたが。

リードギターのJOHNのプレイはビギナーの方がスケールを覚えるにはいい見本になるかもしれません。

しかし、こういう一見簡単そうな曲こそ、ノリとかニュアンスとかを出すのが難しいもので、ついに人前では演らずじまいでしたね。
中でもアウトロでのPAULのセリフ(?)は、日本人であるわれわれがコピるのはこっぱずかしいというか、相当気合入れないとできないもんですふらふら

とにもかくにも、PAULの「戻って来い」という叫びもむなしくこの後、ビートルズは分裂に向かっていくのでした。

収録アルバム
LET IT BE
a_ltitb.gif

TOMORROW'S SONG 明日の予告
英語を習いたての私は MY BABY DON'T CARE はおかしいんじゃないの?って思ってました。


               人気blogランキングへ
posted by COS桃 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

DAY TRIPPER

☆☆☆☆☆

るんるんダーンダダダダダーンダダーンダダダるんるんのギターリフでお馴染み

DAY TRIPPER KEY:E

少々自慢めいた話をすると、私はこのリフを弾きながら歌えます。
えっ、たいしたことない?
でもですねぇ、私がバンドを始めた中学生の頃には、弾きながら歌える奴ってそんなにいなかったんですよ〜。ま、この曲に限らず、コツさえ掴めば、ギターとヴォーカル違うリズムでもこなせるようになります。

この曲もまた、斬新ですよね。スタンダードな名曲を書くのがPAULなら、斬新というか前衛的な名曲を書く才能はJOHNに軍配が上がります。

TOMORROW NEVER KNOWS MR.KITE I AM THE WALRUS などなど。もっとも初期の PLEASE PLEASE ME SHE LOVES YOU なども充分斬新だったんでしょうが…。

さて、武道館ライブでのこの曲は出来が悪いっすよね〜。まあこの曲だけじゃなく、映像で見る限りみんなあまりやる気がなく(特にJOHN)、ミスは多いし、またそれを気にもしてないって感じで、日本人を舐めてるね。

収録アルバム
PAST MASTERS VOLUME TWO
a_pastmstr2.gif

TOMORROW'S SONG 明日の予告 時を戻せたら…

               人気blogランキングへ
posted by COS桃 at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

DO YOU WANT TO KNOW A SECRET

☆☆☆

6月早々3日も休んでしまいました。暑さでやる気が出なかった…わけではなく、この曲

DO YOU WANT TO KNOW A SECRET KEY:E

にあまり思い入れがないので書きあぐねておりました。

しかし、そうも言っておれないので頑張っていきます!ビートルズを聴き始めたばかりの頃は、よく聴いていた記憶があるが、ここ最近はとんと聴いておらず、今聴いているのが何年か振りです。面目ないふらふら

これは、JOHNGEORGEにくれてやった、ってことですが、確かにまあ、可愛い歌詞とポップなメロディーはマッチョなJOHNのイメージではないわな。

イントロはEmのジャラ〜ンで始まる。そしてもう1本のギターがマンドリン奏法でトロトロと鳴らす。メロでは初期のJOHNお得意のクリシェG#m−Gm−F#mが入り、ブリッジではAキーのような進行になる。なかなかいいではないか。GEORGEのヴォーカルも後期のように弱々しいものではなく、適度に迫力があるし、聴かず嫌いはやめなきゃね。

前々から思っていたけど、GEORGEの“”の発音は特徴的ですね。これならわれわれ日本人にも“”と区別し易いわーい(嬉しい顔)

収録アルバム
PLEASE PLEASE ME
a_plspls.gif

TOMORROW'S SONG 明日の予告 両A面のもう一方はすでにやりました。ギターのリフが有名。

               人気blogランキングへ
posted by COS桃 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

MICHELLE

中2の秋、初めて手に入れたモーリスのアコギで最初に練習したのがこの

MICHELLE KEY:Fm

のイントロと間奏のリード。

以前も書いたようにシンコーミュージックの黒い表紙のバンドスコアに載っていたのでした。
確かタブ譜は付いていなかったので、自分でポジションを探して、弾いておりました。


MICHELLE-INTORO.gif

これがそのイントロ、途中までですが。

数字のポジションを弾いたあと、1・2弦を同時に爪弾きます。

@→1・2弦→A→1・2弦→B→1・2弦……ってことです。

コード進行もまた粋ですね。
キーはマイナーなのに出だしはいきなりメジャーのF(中2当時はこれが不思議ってことさえ分からなかったが)。
他にもdim7♭9などが登場し、コードの勉強になりました。

収録アルバム
RUBBER SOUL
a_rbrsoul.gif


TOMORROW'S SONG 明日の予告 GEORGEに歌わせたJOHNの歌。(古い方)


               人気blogランキングへ
posted by COS桃 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。