2005年05月29日

BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE

☆☆☆☆

これこそ SGT.PEPPER'S を代表する曲であると個人的には思っております。

BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE KEY:Dm(何とも不思議なコード進行ですが一応Dmってことにしておきます。)

サーカスのポスターからとったという歌詞・不思議なメロディー・きらびやかなサウンド まさに「聴く万華鏡」とでも言えるような全く新しいサウンドを作りあげたもんです。ジョージ・マーチンの功績でしょうか。
エンディングは何度聴いてもスゴイもんです。

JOHNの声は何か加工をしていて、(このアルバムの声はほとんど加工されてますね)子音が生々しく聞える。少年のころは聞きなれない単語が多く並んでいたこともあって、発音が難しく、なかなか歌うことができなかったなあ。


変なコード進行を少し書いときます。

C Gaug B♭ Dm G

C Gaug B♭ Dm A

Dm Dm7 B♭ A  Dm

Gm  A  Dm   
Gm  A  Dm   G


間奏とアウトロでは1音上がるのでご注意を

それにしてもどんなポスターだったんだろう?


収録アルバム
SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND
a_srgnt.gif

TOMORROW'S SONG 明日の予告 公式曲唯一のバディ・ホリー作品

               人気blogランキングへ


posted by COS桃 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。