2005年05月23日

JULIA

☆☆☆

愛・地球博が開催60日目にして目標入場者数1,500万人の3/1の500万人を突破したそう。このブログもそろそろ全曲の1/3の解説が終わりました〜。

もう3/1というよりも、まだ1/3か、というのが正直なところです。このブログのタイトルをいただいだあの曲も終わってないし、厄介なあれもまだだしなあ…。

とりあえず、今日は

JULIA KEY:D

でございます。

JOHNの母JULIAヨーコのイメージをブレンドした曲であるということはよく知られたところですね。

JOHNの一人録音でJ-160Eをアルペジオで弾き、ヴォーカルはダブルトラッキング。
このヴォーカルが、初期にはまったく聴かれなかった声の出し方をした弱々しいもので、これもまたJOHNなんだろうが、私的には???な感じです。

まあ、この曲にはこのヴォーカルなのかなあ。

コード進行も結構不思議。

サビ(HER HAIR OF 〜)は唐突にC#mに行き、何とな〜くAメロのに戻る。このあたりのところはいずれテクニック編でやりますね。


収録アルバム
THE BEATLES
a_thebtls.gif

TOMORROW'S SONG 明日の予告 今日僕らが言った事  

               人気blogランキングへ


posted by COS桃 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。