2005年03月14日

DRIVE MY CAR ☆☆☆☆

ビートルズの新たな幕開けを告げるRUBBER SOULより

DRIVE MY CAR KEY:D

良くある区分分けをするなら、後期の始まりとでも申しますか、このアルバムから壮大な実験が始まっていくわけですね。そのオープニングナンバーに選ばれたのがこの曲。

何と言ってもコーラスワークが聴きどころ!例のBEEP BEEP BEEP BEEP YEAHをはじめ、コードにはない音(テンション)を多用してるがために耳についてはなれないサウンドになってます。 歌ってみると結構音とりにくいですよ。
PAULはこれまで LONG TALL SALLYKANSAS CITY といったカバー曲で元気の良さを見せていたが、ともすればものまね的なヴォーカルでありました。が、そうした曲を土台にしてこの曲や I'M DOWN では見事に歌い切っている。あきらかに成長のあとが見えますね。ギターのリフも秀逸。



収録アルバム
RUBBER SOULa_rbrsoul.gif

TOMOROOW'S SONG 明日の予告 JOHNが歌うカバーソング。スローライフで行こう!

人気blogランキングへ
posted by COS桃 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。