2005年03月12日

OH!DARLING ☆☆☆☆☆

ご存知 OH!DARLING KEY:A

この曲、何が凄いって、ヴォーカルです、ヴォーカル。PAUL一世一代の熱唱というか入魂の絶唱というか、なにせ、1週間かけてノドをつくったって話もあるくらいですからね。JOHNが「俺に歌わせなかったのはPAULのセンスのなさ」と言ったってのも有名な話ですね。こうしたKEYの高い曲って、たとえ声が出たとしても細く軟弱な声であったりするんだけど、なんとまあ、ドスの効いた声じゃありませんか。思うにPAULのヴォーカルのピークは、この頃を中心に1971〜2年迄だったんじゃないですかねえ。どう思います?

バックもまたセンス丸出し!サビでのRINGO(このブログでこの名前初登場)の寸分の乱れのない乱れ打ちといい、高音部を多用したピアノといい、グリスして落ちてくるギターといい、申し分ないです。あとわたくし的には、見逃せないのがコーラス。最後のヴァースまでは実に控えめな音量で、最後に来て、ヴォリュームアップグッド(上向き矢印)で、盛り上げる。泣かせるもうやだ〜(悲しい顔)
そして締めくくりは大迫力の I'LL NEVER DO YOU NO HAR〜〜M だ。

それやこれやで1級品に仕上がった作品です。

(しかし、この曲もピッタシAにチューニングされてませんね)

収録アルバム
ABBEY ROADa_abrd.gif

TOMORROW'S SONG 明日の予告 この人ほんとにムービースターになりましたね

人気blogランキングへ
posted by COS桃 at 18:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。