2005年03月10日

ABBEY ROAD

不定期にアルバムについてあれやこれやを語りたいと思います。
私も、多くのファンがそうであるように(今はそうでもないのかな)、赤盤青盤でビートルズに入っていったんですが、当時のお小遣いではそうそう、次から次へとレコード(CDではない)を買えるわけもなく、赤盤青盤の付録の解説などを読みながら、「次は何にしようかな」と心悩ませておりました。
そして、の次に手に入れたのが、ABBEY ROAD でありました。
a_abrd.gif

今から想えば、発売順に入手して行けば、リアルタイムのビートルズを追体験できたかな、とも思いますが、そこは中学生風情のすることなんで…。

さてさて、ABBEY ROAD もちろん青に入ってた3曲は知っていたけど、何とまあ素晴らしいこと!1曲1曲が粒揃いのA面と組曲のようなB面。(レコード感覚が抜けなくてすいません)そういう意味では HERE COMES THE SUN と BECAUSE はA面ですね。以来、今に至るまで一番聴いたアルバムです。

人気blogランキングへ
posted by COS桃 at 22:14| Comment(1) | TrackBack(12) | アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

I WILL ☆☆☆

もうお解りだったですよね I WILL KEY:F です。
甘い、甘〜い〈悪口ではない)そして短いラブソング。この手の曲はポールお手のものだね。ホワイトアルバムにはこうしたアコースティックの弾き語りっぽい曲が多いですね。引き出しの多いポールならではってとこでしょうか。

発見!この曲 KEYはFなんだけど、PAULの曲にはこれ以外にもYESTERDAYとかHEY JUDEとかMICHELLEとか(スタンダードが多いね)があるけどJOHNにはないねFってないんじゃない?きっと嫌いだったんだろうね、B♭とかGmとか出てきて面倒くさくて。(忘れてるかもしれないので、あったら教えてください)

そうそうI WILLなんだけど、アカペラで演ってもおもしろそうだね。ベースはスキャットだし。

収録アルバム

THE BEATLESa_thebtls.gif

明日は何にしようかなふらふら実はこれに一番頭悩ませてるんです。よしっ決めた

TOMORROW'S SONG 明日の予告 これ(動物)ってホント不細工な顔してるよね

人気blogランキングへ
posted by COS桃 at 00:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。